身近なところで犯罪が発生しています。

犯罪に遭ってから、ようやく対策をする人ほとんどです。

被害にあってから悔やんでも、後の祭りです。 被害に遭う前に防犯対策を確実にしましょう。


北一社学区&名東区 犯罪発生情報

名東警察署 防犯特報

下線の行をクリックすると、本文を表示します。

防犯対策

1.自転車盗

  犯罪者は最初に鍵をかけていない自転車を物色します。 絶対に鍵をかけましょう。

  自転車を買ったときに標準装備されている鍵は比較的簡単に解除されることが多いです。

  市販のチェーンロックなどもう一つ付けることで、面倒なことを嫌って盗難されにくくなります。

 

2.自動車盗、部品盗

  発展途上国などへの部品販売目的でトラック、商用車、ワンボックス車などの被害もでています。

  地デジ対応のカーナビは最近盗難が増しています。

  タイヤをロックする輪止めタイプが有効なようです。(外で破壊しなければならないため。)

  ハンドルロックはある程度の効果と考えてください。(車内操作&解除手順が知られているため。)

  後付のカーセキュリティー(音アラーム)製品を装着することをおすすめします。

3.車上ねらい

  車内の見えるところに小銭、バッグやCDなどを絶対に置かないことです。

  ロックをしないでコンビニなどでの買い物や短時間に家の中に入っているときなどでも被害に遭います。

  車庫にセンサーライトを設置することも効果があります。

  後付のカーセキュリティー(音アラーム)製品を装着することをおすすめします。

  

4.侵入盗

   泥棒は「誰かに見られていないこと」「短時間に仕事を終わらせること」を考えています。

   道で「誰かにジロジロ見られた、声をかけられた」とき半数以上が犯行をあきらめたとのことです。

   見知らぬ人を見たら挨拶しましょう。

   センサーライトで明るくするのも効果があるでしょう。

   玄関のドアは二重ロックが効果的です。

   窓の鍵の部分だけガラスを割って鍵を解除し侵入します。

   ガラスが割りにくいフィルムを貼ったり、鍵の部分のみ保護部品を取り付けるなどもいいでしょう。

   毎日決まった時間に少しだけ留守にするなんてときに、鍵をかけないと狙われます。

   

5.振り込め詐欺

   最近は振り込め詐欺も多発しています。

   息子から「電話番号が変わった。」と言われたら、必ず前の電話番号にかけてみましょう。

   呼び出し音がでたら、番号は変わっていません。(前の番号はすぐには再利用しません。)

   役所や銀行、税務署、弁護士などからの電話は言われた番号でなく、自分で調べた番号へかけて確認しましょう。

   異常な連絡があったとき、まずは落ち着いてお金の工面の前に事実かどうかを確認しましょう。

   

6.ひったくり

   ひったくり犯罪が増加しています。

   犯人は原付バイクや自転車で後ろから、周囲の人通りやあなたの状況のチャンスを窺っています。

   筆者の知人は10数年前に社宅敷地内で取っ手の無いバッグを脇に抱えていて、自転車によるひったくりに遭っています。

   携帯や音楽プレーヤーに夢中なったり、バッグを手に持っているだけでは狙われます。

   ときどき後ろを振り向くだけでも違います。

   1ケ月ほど前の知人の奥さんの話を紹介します。

   「一社駅近くの銀行から出てきて自宅へ車で向かったら、原付バイクが後ろから走ってきていました。

   自宅への狭い路地を曲がっても後ろをついてきます。

   その路地の先はT差路で一般の人が通るような道ではないのです。

   異常を感じた奥さんは自宅前を通過し左折して停車したら、バイクは右折禁止のところを右折して行き去り、安堵して

   自宅に戻りました。」

   不審者でなかったかもしれませんが、このように後ろに気を付けることが防犯に役立ちます。

   スキを見せず、被害に遭わないよう十分に注意をしましょう。

   (2011.11)

名古屋市名東区 北一社学区連絡協議会